豪コモンウェルス銀の1-6月期:6%増益-資産運用事業など好調で

オーストラリアの住宅金融最大手、コモン ウェルス銀行の2008年1-6月(下期)業績は、銀行業務や資産運用事業が好 調に推移し、前年同期比で6%増益となった。

純利益は24億2000万豪ドルと、前年同期の22億8000万豪ドルから増 加。下期の利益は、コモンウェルス銀が13日発表した通期決算の純利益47億 9000万ドルから07年7-12月(上期)分を差し引いて算出した。純利益は、 ブルームバーグ調査によるアナリスト5人の予想平均(24億ドル)にほぼ一致 した。

オーストラリアの銀行株は過去1年間、下げ基調にある。借り入れコスト上 昇で不良債権が膨らみ、約20年ぶりの高水準にあった融資の伸びが抑えられた ことが背景にある。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE