米フレディマック:NY州のサブプライムローン買い取り停止へ

米フレディマック(連邦住宅貸付抵当公 社)は12日、ウェブサイトを通じて、来月以降、ニューヨーク州で契約され たサブプライム(信用力の低い借り手向け)住宅ローンの購入を停止すると発 表した。新規制の導入に伴い、不適切な住宅ローンに対しては投資家も責任を 負うことになる。

フレディは9月1日以降、ニューヨーク州の定義に当てはまるサブプライ ムローンは購入しない。同州のパターソン知事は先週、借り手の法的保護を強 化する住宅差し押さえおよび融資に関する新規制に署名した。

フレディマックの広報担当者、ブラッド・ジャーマン氏は電話取材に対し、 新規制ではフレディマックのような住宅ローンを買い取る会社は「不正の監視 方法も防御の方法もまったくない」状況で、責任を問われることになると語っ た。