6月米貿易収支:568億ドル赤字、4.1%縮小-輸出4年ぶり大幅増

米商務省が12日に発表した6月の貿易 収支統計によると、財とサービスを合わせた貿易収支(国際収支ベース、季節 調整済み)は568億ドルの赤字と、前月の592億ドル(速報値598億ドル) の赤字から4.1%縮小した。ブルームバーグ・ニュースがまとめた予想中央値 では6月は620億ドルの赤字が見込まれていた。輸出が過去4年余りで最大の 伸びを示し、過去最高となった石油輸入の影響を緩和した。

ノムラ・セキュリティーズ・インターナショナルの米国担当チーフエコノ スト(ニューヨーク在勤)、デービッド・レスラー氏は「これが米経済にとっ て良いニュースであることは間違いない。米経済はなお海外貿易からかなり恩 恵を受けている」と指摘。4‐6月(第2四半期)の国内総生産(GDP)伸 び率は恐らく「2%台後半」に上方修正されるとの見通しを示した。

輸出は4%増の1644億ドルと、2004年2月以来の大幅な増加率。食品 や産業用資材、資本財や消費財の需要が高かった。

輸入は1.8%増の2212億ドル。445億ドルと過去最高を記録した石油輸 入が最大の押し上げ要因。海外からの産業用資材や自動車および同部品の購入 も増えた。輸入原油コストは6月にバレル当たり117.13ドルと、前月の

106.28ドルから上昇した。

GDP算出に使用される6月の実質財収支は391億ドルの赤字と、前月 の435億ドルの赤字から縮小。赤字幅は01年12月以来で最小。

対中貿易赤字は214億ドルと前月の210億ドルから増加した。石油輸出 国機構(OPEC)に対する赤字額は2億ドル増の181億ドルと過去最高を記 録した。

対日、カナダ、欧州連合(EU)の貿易赤字はいずれも拡大。一方、対メ キシコの貿易赤字は輸出が過去最高を記録したために縮小した。