【5%ルール】フィデリティ投信、英シルチェスター、米ブランデス

財務省に12日提出された大量保有報告書の主 な状況は以下の通り。

マッケンジー・キャンディル・インベストメント・マネジメント・リミテ ッド:グループ全体でセガサミーホールディングス(6460)株式の保有比率を

10.07%から8.83%に減らした。

シルチェスター・インターナショナル・インベスターズ・リミテッド:バン ダイナムコホールディングス(7832)株式の保有比率を11.68%から12.74%に増 やした。

ブランデス・インベストメント・パートナーズ:ロプロ(8577)株式の保 有比率を12.40%から11.01%に減らした。

ブランデス・インベストメント・パートナーズ:日比谷総合設備(1982)株 式の保有比率を9.48%から8.37%に減らした。

フィデリティ投信:マネーパートナーズ(8732)株式の保有比率を10.35% から11.37%に増やした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE