米当局:為替市場での不正取引調査でタスクフォース立ち上げ-AP

AP通信は12日、米監督当局が外国為替市 場での不正取引を調査するため、タスクフォースを立ち上げると報じた。商品取 引所以外での米ドルを除く通貨の小口投資家向け市場に焦点を合わせるという。

「フォレックス・エンフォースメント・タスクフォース」は、米商品先物取 引委員会(CFTC)が設立の準備を進めている。連邦政府や州の監督当局者の ほか、司法当局者が参加する。APによれば、監督当局は外国為替取引で不正が 広がっているとみている。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 森 茂生 Shigeki Mori +81-3-3201-3843 smori1@bloomberg.net Editor:Eiji Toshi 記事に関する記者への問い合わせ先: Chris Peterson at +44-20-7330-7547 or cpeterson@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Peterson at +44-20-7330-7547 or cpeterson@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE