NEC:パソコン6年ぶりに値上げへ-原材料価格や中国人件費上昇で

国内パソコン最大手のNECは、パソコ ン価格を6年ぶりに値上げする計画だ。原材料価格の高騰や、部品の組み立て 拠点のある中国での人件費の上昇などが理由。

飾守亜樹子広報課長によると、値上げは2002年5月に15%引き上げて以 来初めて。今回の上げ幅は明らかにしなかった。値上げについては11日付の 日刊工業新聞が先行して報道した。

9月にも発売する秋冬のモデルから値上げする方針。同社は5月の段階で、 今期(2009年3月期)のパソコン出荷台数を前期比3%増の275万台とする見 通しを発表している。

日刊工業新聞は、他社も追随して値上げする公算が大きいと報じている。 これに対し国内パソコン2位、富士通の広報担当、坂本政夫氏によると、同社 は値上げは計画していないという。また国内4位の東芝の広報担当、須加原優 子氏は、コスト上昇の吸収に全力を尽くしており、価格に関してはまだ決めて いないと話している。