6月の米貿易赤字620億ドルに拡大か、原油輸入価格の上昇で-調査

ブルームバーグ・ニュースが金融・調査 機関71社を対象に実施した調査の予想中央値によれば、米商務省が12日に発 表する6月の貿易赤字は620億ドルと、2007年3月以来で最大になったもよう だ。原油輸入価格の大幅上昇が響いた。5月は598億ドルだった。

原油相場は6月に上昇し、7月に1バレル=147.27ドルの過去最高値を付 け、貿易収支への影響は輸出の伸びより大きかった。海外の景気減速は、米国 が今後外需を頼りにできない可能性を示している。4-6月(第2四半期)の 国内総生産(GDP)では、貿易収支の寄与度が過去28年間で最高だった。

JPモルガン・チェースのエコノミスト、マイケル・フェローリ氏は「米 国外の経済成長見通しは悪い方向に明確に転換した」と指摘。「米輸出の経済 成長への寄与度はこれまでよりはるかに小さくなるだろう」と述べた。

貿易収支の発表時間は午前8時半(ワシントン時間)。ブルームバーグ調 査での赤字の予想レンジは580億-657億ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE