IIJ:4-6月期純利益70%減、新規事業拡大で負担-株価下落

企業向け通信システム構築などを手掛け るインターネットイニシアティブ(IIJ)が12日発表した第1四半期 (2008年4-6月)連結決算によると、純利益は前年同期比70%減の1億 6900万円となった。新規事業拡大に伴うコスト負担にシステム構築の増収ペー スが追いつかなかった上、前期に投資有価証券売却益があった反動も響いた。

売上高は同19%増の163億円、営業利益は同41%減の4億1100万円。新 規事業は、企業向けの高度な電子メールサービスや、人材育成などのほか、携 帯電話国内最大手NTTドコモの回線を借用した法人向け高速データ通信事業 を今春に開始、1万件の回線を受注している。

通期(2009年3月期)業績予想は据え置きで、営業利益は前期比9.3%増 の52億円を見込む。鈴木幸一IIJ社長は5月のブルームバーグテレビジョ ンのインタビューで、前期に3億円だった新規事業投資を今期は9-10億円程 度と見込んでいると説明。会社側の通期予想は「最低限の数字と考えている」 と述べていた。

IIJの株価は12日午前、前日比1%程度上下する展開だったが、正午 に決算の内容が伝わると値を下げた。午後零時43分現在は同1万4000円 (3.6%)安の37万5000円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE