米国株時間外:LDKソーラーやギリアドが上昇-ゾルテック安い

【記者:Kara Wetzel】

8月11日(ブルームバーグ):米株式市場の時間外取引では、ソーラー関 連株が上昇。中国のソーラー・ウエハー・メーカー、LDKソーラーが発表し た2008年4-6月(第2四半期))決算は、再生エネルギー源への需要拡大に 支えられて純利益が前年同期の5倍強に膨らみ、予想を上回ったことが好感さ れた。

LDKの株価はニューヨーク時間午後6時45分(日本時間12日午前7時 45分)現在、19%高の40.05ドル。純利益は1億4950万ドル(1株当たり1.29 ドル)と、前年同期の2870万ドル(同29セント)から大幅に伸びた。ブルー ムバーグ調査によるアナリスト予想平均では1株利益は43セントが見込まれて いた。

LDK向けに設備を供給するGTソーラー・インターナショナルは8.9%高 の12.25ドル。太陽電池メーカーのJAソーラー・ホールディングスは6%高 の15.83ドル。

バイオテクノロジーのギリアド・サイエンシズは1.4%高の57.23ドル。同 社のエイズ治療薬「Viread」は慢性B型肝炎の治療薬として米食品医薬品局(F DA)に承認された。

一方、カーボンファイバー・メーカー、ゾルテックは8.5%安の16.72ドル。 08年4-6月(第3四半期)決算は54%減益になったと発表した。一部項目を 除いたベースの1株利益は12セントで、ブルームバーグ調査による5人のアナ リスト予想中央値(31セント)を下回った。

S&P500種株価指数先物(9月限)は0.1%安の1304.20。ナスダック100 種先物(同)は0.1%安の1942。