米モルガン・スタンレー:45億ドル相当のARSを買い戻しへ(2)

時価総額ベースで米証券2位のモルガ ン・スタンレーは11日、45億ドル(約5000億円)相当の入札方式証券(AR S)を小口顧客から買い戻すと発表した。メリルリンチも先週、同様の措置を 発表している。

発表資料によると、9月30日までに額面価格での買い戻しを開始する。 ニューヨーク州のクオモ司法長官は11日、この発表に先立ち、モルガン・ス タンレーとJPモルガン・チェース、ワコビアに書簡を送り、ARSの販売を めぐる調査で「迅速な」和解交渉の開始を求めていた。NY州司法当局は、モ ルガン・スタンレーの措置が不十分との見解を示した。

同州司法当局のアレックス・デトリック報道官は電子メールで、「規模が 小さ過ぎ、対応も遅過ぎる。モルガン・スタンレーに対するNY当局の捜査は 続く」と指摘した。

複数の規制当局は、3300億ドル規模のARS市場が2月に混乱状態に陥る 以前に、金融機関がどのようにARSを販売していたか調査している。モルガ ン・スタンレーは、2月13日より前に同社が販売したARSを買い戻す計画 について、NY州司法当局と米証券取引委員会(SEC)、イリノイ州当局に 通知したとしている。

同社は先週、150万ドルのARSをマサチューセッツ州内の2つの自治体 から買い戻すことで和解している。