UBS4-6月:4四半期連続赤字-純損失3.58億フラン、評価損響く

スイスの銀行UBSが12日発表した2008 年4-6月(第2四半期)決算は、4四半期連続の赤字となった。資産評価損に 加え、入札方式証券(ARS)販売をめぐる米当局との和解費用が響いた。

発表文によれば、純損益は3億5800万スイス・フランの赤字。前年同期は 55億5000万フランの黒字だった。純損失はブルームバーグ・ニュースがまとめ たアナリスト14人の予想中央値(2億8100万フラン)を上回った。