資産家アイカーン氏、バイオジェンIの持ち株比率を6.03%に引き上げ

資産家で投資家のカール・アイカーン氏は、 米医薬品メーカー、バイオジェン・アイデックの持ち株比率を6.03%に引き上 げたことに加え、同氏の代理人らが「株主価値に関連した案件」について同社 と協議を続ける方針であることを明らかにした。

証券取引委員会(SEC)への届け出資料によると、アイカーン氏は現在 バイオジェン株を1750万株保有。3月31日時点では995万株だった(ブルー ムバーグ・データ)。

バイオジェンの11日株価終値は、前週末比1.7%高の50.76ドル。同社と アイルランド製薬最大手エランが、両社が共同開発した多発性硬化症(MS) 治療薬「タイサブリ」を服用し、進行性多病巣性白質脳障害(PML)を発症 したことが確認された2つのケースを報告した7月31日以降、これまでに27% 下落している。

-- Editor: Angela Zimm, Jeffrey Tannenbaum

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net    Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Angela Zimm in Boston +1-617-210-4636 or azimm@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Reg Gale at +1-212-617-2563 or rgale5@bloomberg.net.