ブッシュ米大統領:ロシアのグルジア内侵攻を「深く憂慮」-激化懸念

ブッシュ米大統領は11日、ロシアがグルジ ア内侵攻によって同国の親米政権転覆を図っている可能性があるとして、これ を「深く憂慮」すると表明した。北京五輪から帰国後、ホワイトハウスで語っ た。

ロシアの動きで紛争が「容赦ない激化」の局面を迎えるとの懸念を示した ブッシュ大統領は、「ロシア軍が紛争地域を越えて進軍したとの報道を受けて、 深く憂慮している。正当に選出されたグルジア政府を失脚させようとする試み が進んでいるかのように今はみえる」と言明した。

先週始まったグルジアの南オセチア自治州をめぐる紛争は激化し、ロシア は初めて同自治州を越えて地上軍をグルジア内に進軍させた。ロシア側は軍事 基地1カ所を制圧し、グルジア軍は首都トビリシの方向に後退している。