米国債(午前):10年債下落、ロシア軍がグルジアでの展開拡大を否定

11日午前の米国債市場では10年債が下 落。グルジアの南オセチア自治州とアブハジア自治共和国でグルジア軍と衝突 しているロシア軍が、グルジアの残りの地域に侵入することはないとロシア当 局が語ったため、売りが優勢になっている。

BGキャンター・マーケット・データによると、ニューヨーク時間午前9 時53分現在、10年債利回りは前週末比3ベーシスポイント(bp、1bp=

0.01%)上昇の3.97%。10年債(表面利率4%、償還期限2018年8月)価 格は7/32下げて、100 1/4。2年債利回りは前週末比ほぼ変わらずの

2.51%。