中国の武漢鋼鉄の株価上昇:1-6月は過去最高益、需要増や価格高で

11日の上海株式市場で、中国3位の製鉄 会社、武漢鋼鉄の株価が上昇。過去3週間で最大の上げとなっている。鉄鋼の 需要増加や価格上昇に支えられ、2008年1-6月(上期)が過去最高益となっ たことを好感した。

武漢鋼鉄は8日の株式市場終了後に上期決算を発表。純利益は前年同期比 36%増の49億元となった。基準となる製品、熱延コイルの価格は上期に21% 上昇した。需要増加でコスト上昇分を価格に転嫁することが可能だった。

上海証券のアナリスト、朱立民氏は「武漢の利益は年内および来年と増加 する可能性がある」と述べた。

武漢株は週明け11日の取引で一時4%高まで上昇し、上海時間午前11時 29分(日本時間午後零時29分)現在は3%高の7.81元。CSI300指数は下 落している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE