丸紅:カタールで下水処理場向けポンプ場などを受注-事業費400億円

丸紅は11日、カタールのドーハで北部下水 処理場のポンプ場と送水管敷設工事を約400億円で受注したと発表した。

丸紅の発表資料によると、今回のプロジェクトは下水処理能力が日量43万 9000立方メートルで、対象人口90万人と中東で最大規模。丸紅が受注したのは、 下水処理場で排出された処理水をドーハ市内のかんがい用に再利用するための 送水設備一式で、2011年の完工を目指す。

丸紅はこれまでカタールで2件の下水処理場を受注しているほか、発電事 業やドーハ市内送電線工事等のインフラ案件を手掛けている。

丸紅の株価は前週末比9円(1.3%)安の694円(午後2時14分現在)。