シンガポールのGICや武富士など、エイパックス株取得目指す-FN

シンガポール政府投資公社(GIC)とオ ーストラリア政府のフューチャー・ファンド、武富士の3者は、英プライベー トエクイティ(PE、未公開株)投資会社エイパックス・パートナーズへの出 資を目指している。欧州の金融専門紙フィナンシャル・ニューズが11日、事情 に詳しい複数の関係者の話として伝えた。

同紙によると、3者は10%の株式取得を検討しており、その価値は100億 ドル(約1兆1000億円)相当とみられる。担当する弁護士らによるエイペック スの株式売却手続きは終盤を迎えている。

エイパックスは中東やアジアの株式売却先候補と交渉を進めてきた。株式 売却は、エイパックスが傘下のファンドの重要な投資家との関係を構築するこ とや、こうした地域で売却先の関係を利用することにつなげるためだという。

3者が株式取得を目指しているのは個別か、あるいは連携しているのかは 明らかにされていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE