【北京五輪】北島が100平泳ぎで「金」、世界新記録で2連覇達成(2)

北京五輪第4日の11日、競泳男子100メ ートル平泳ぎ決勝で北島康介(25、日本コカ・コーラ)が優勝、金メダルを獲 得した。58秒91の世界新記録で前回アテネ大会に続き2連覇を達成したことに なる。

前日の準決勝を2位で通過していた北島は前半3位で折り返し、後半にラ イバルを追い抜いた。英スピード社製水着レーザー・レーサーを身につけた北 島は初の58秒台を記録、ハンセンが2006年8月につくった世界記録(59秒13) を破り、2003年7月以来再び世界記録保持者となった。

世界記録に0秒03迫る59秒16で準決勝1位通過のダーレオーエン(ノル ウェー)は2位、北島のライバルで準決勝5位のハンセン(米国)は4位だっ た。北島は14日決勝予定の競泳男子200メートル平泳ぎでも五輪連覇を目指す。

北京五輪では10日、柔道男子66キロ超で内柴正人(旭化成)が優勝して 金メダルを獲得、2連覇を達成していた。10日までに柔道女子52キロ級で中村 美里(三井住友海上)、同48キロ級で谷亮子(トヨタ自動車)がともに「銅」 を獲っており、日本のメダルは「金」2、「銅」2になった。

五輪公式サイト:{http://en.beijing2008.cn/}