米メリルのセインCEO:配当支払いは可能かもしれない-イタリア紙

イタリア紙、ミラノ・フィナンツァ(M F)が9日伝えたところによると、米証券大手メリルリンチのジョン・セイン最 高経営責任者(CEO)は同紙とのインタビューで、同社は配当金支払いが可能 かもしれないとの見解を示した。

同紙によると、セインCEOは「短期的にみて、配当をカバーするのに必要 な利益を確保できるはずだと考えている。ただ、それは常に評価の影響を受け る」と述べた。

また、メリルは保有資産評価額が将来、下落した場合、増資について「他の 選択肢の実行を迫られる」恐れがあると指摘。増資の必要があればあらゆる「可 能な代替策」を考慮する方針だが、メリルが出資する資産運用会社ブラックロッ クは「戦略的」資産だとの認識を示したと、同紙は伝えた。