昭和電工:化学工場で有毒ガス漏れ、住民にも被害-13人搬送(2)

総合化学の昭和電工の東長原事務所(福島 県会津若松市)で有毒ガスのホスゲンが漏れ出した。ガス漏れは9日午前6時 ごろ発生。同事務所の敷地内にいた従業員のほか、近所の女性を含め計13人が 体調不調を訴え、救急車で病院に運搬された。現在1人も病院で治療中。昭和 電工の佐藤勝信広報室長が9日、明らかにした。佐藤氏は、今回の事故が発生 したことを謝罪すると伴に、再発防止に向けて取り組みたいとしている。