ロシア政府:グルジアの軍事行動で死者1300人-南オセチアで武力衝突

グルジアの南オセチア自治州での同国軍とロ シア軍の戦闘が8日から激化していることについて、グルジア側は戦闘でグルジ ア人30人が死亡、70人が負傷したと主張。ロシア政府はグルジアの軍事行動に よって、自治州内で1300人が死亡したと指摘した。

ロシアのメドベージェフ大統領は同自治州での戦闘に関して、現地に駐留さ せている平和維持部隊やロシア市民に対するグルジアからの攻撃に対応したもの だと説明している。これに対しグルジアのサーカシビリ大統領は「念入りに準備 された侵攻だ」と述べ、国際社会の支援を求めた。ロシアのプーチン首相は「戦 争が始まった」と発言している。

米国はグルジアを北大西洋条約機構(NATO)に加盟させ、中央アジアと 欧州を結ぶ「エネルギー回廊」の確保を望んでおり、ロシアとグルジアの武力衝 突は米国にとって大きな痛手だ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE