米ワコビア:19州で支店通じた住宅ローン停止-125人を削減

米銀4位のワコビアは8日、19州で支店を 通じた住宅ローンの提供を停止すると発表した。同社は住宅事業を強化するため 2006年にゴールデン・ウェスト・ファイナンシャルを買収しており、その対応 策に追われている。

同社スポークスマンのドン・ベチアレロ氏は電話インタビューで、今回の措 置に伴い125人の削減することを明らかにした。同社は今後もインターネットや 電話、ダイレクトメールによる住宅ローンのサービスを今後も全米で継続すると いう。

同社のスティール最高経営責任者(CEO)はゴールデン・ウェストの住宅 ローン債権への対応を決断する必要があるが、債権の3分の2は米国で住宅価格 の落ち込みが最も大きいカリフォルニア、フロリダ両州が対象となっている。

同社の8日の株価終値は前日比4.7%高の17.93ドル。同社株は年初来53% 下落している。