【米個別株】ファニーメイ、マクドナルド、MBIA、クエスト

8日の主な銘柄は以下の通り。

ビーザー・ホームズUSA(BZH US):2.9%高の6.10ドル。住宅建設大手 のビーザー・ホームズUSAが発表した4―6月(第3四半期)決算では売上 高がアナリスト予想を8.6%上回った。

ファニーメイ(FNM US):9.1%安の9.05ドル。米住宅金融大手のファニー メイ(連邦住宅抵当金庫)が8日発表した4―6月(第2四半期)決算は純損 益が赤字となった。赤字計上は4四半期連続。同社は減配も発表した。一時利 益を除けば、1株当たりの損失は2.51ドルと、ブルームバーグがまとめたアナ リスト10人の予想である72セントの赤字よりも悪かった。

ハーツ・グローバル・ホールディングス(HTZ US):0.8%安の8.94ドル。 米2位のレンタカー会社、ハーツ・グローバル・ホールディングスは2008年通 期の利益見通しを下方修正した。4―6月(第2四半期)決算が燃料価格の上 昇とリストラ費用により減益となったことが背景。

マクドナルド(MCD US):6.2%高の65.67ドル。ファストフード最大手の米 マクドナルドが8日発表した7月の既存店売上高は、アナリスト予想を上回る 伸びを示した。米国でチキンビスケットや1ドルメニューのアイスティーが好 調だったほか、フランスではチキンスナックの発売が寄与した。

MBIA(MBI US):3.5%高の8.57ドル。金融保証会社(モノライン)大 手の米MBIAが8日発表した2008年4-6月(第2四半期)決算では、純利 益がアナリスト予想を上回った。また、自社株買い戻しを再開する意向を明ら かにした。

クエスト・コミュニケーションズ・インターナショナル(Q US):11%高の

3.81ドル。モルガン・スタンレーのアナリスト、サイモン・フラナリー氏は米 地域通信のクエスト・コミュニケーションズ・インターナショナルの投資判断 を「オーバーウエート」とし、「イコールウエート」から引き上げた。同氏の 分析対象銘柄の中で「最も割安感が高い」ことが理由。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE