6月の米卸売在庫:前月比1.1%増加、8カ月連続でプラス(2)

米商務省が8日に発表した6月の 卸売在庫は前月比1.1%増加した。ブルームバーグ・ニュースがまとめ たエコノミスト予想中央値は0.6%増だった。前月は0.9%増加(速報値 は0.8%増)した。6月の卸売売上高は前月比2.8%増と、2004年3月 以来最大の上昇だった。5月は2.2%増加だった。

在庫比率は1.06カ月と前月の1.08カ月から低下した。

卸売在庫の8カ月連続増には、石油製品の8.3%増加や、農作物在 庫の7.1%増、金属在庫の4.2%増などが寄与した。

一方、コンピューター機器の在庫は1.2%減、機械は0.3%減少した。

需要の鈍化に伴い、6月の自動車在庫は0.5%増加。売上高は4.7% 減少した。

耐久財在庫は0.6%増、非耐久財在庫は1.8%増加した。