香港株(午前):ハンセン指数、小幅高-石油株高く、銀行株安い

午前の香港株式相場は、ハンセン指数が小 幅高。原油相場が4日ぶりに上昇したことを受けてペトロチャイナ(中国石油、 857 HK)を筆頭に石油株が買われている。

コンピューター大手のレノボ・グループ(992 HK)は、決算内容が好感さ れ、2カ月余りで最大の上昇となった。一方、銀行のHSBCホールディング ス(5 HK)は、米保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AI G)の予想外の赤字を受けて下落。株価全体の上値を抑えた。

マルコ・ポーロ・ピュア・アセット・マネジメント(香港)の、クリ ス・タン最高投資責任者(CIO)は「商品相場は依然として需要に左右され ている」と述べた。

ハンセン指数は香港時間午後零時半(日本時間同1時半)現在、前日比

3.26ポイント高の22107.46。前週末比では3.3%安で、週間ベースでは3週間 ぶりの下げとなりそうだ。ハンセン中国企業株(H株)指数は0.3%安の

11910.48。

ペトロチャイナは1%、レノボは4.4%それぞれ上昇。HSBCは0.7% 下げている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE