トヨタの「レクサス」、14年連続で首位を維持-米自動車信頼度調査

米国の自動車信頼度調査で、トヨタ自動車の 高級車ブランド「レクサス」が14年連続で首位に輝いた。米フォード・モータ ーの「マーキュリー」は2位に返り咲いた。

米調査会社JDパワー・アンド・アソシエーツが3年前のモデルを対象に した調査によると、レクサスは苦情件数が100台当たり120件と、昨年の145 件から減少した。マーキュリーは同151件と、昨年より17件減った。

レクサスは米国の高級車販売でも8年連続トップとなっており、一貫して 信頼性の高い自動車を販売するメーカーは消費者から報いられるとのJDパワ ーの主張を裏付けている。JDパワーの自動車調査担当バイスプレジデント、 デービッド・サージェント氏は発表文で「質の悪化を認識し、最小化すること はメーカーにとって非常に重要だ。購入者の満足度と口コミでの推薦の主要な 要素となるからだ」と指摘した。

調査結果によると、ゼネラル・モーターズ(GM)の「キャデラック」は 3位。レクサスを除く「トヨタ」が4位、ホンダの「アキュラ」は5位だった。

信頼度ランキングの上位10のブランドは以下の通り

2008   ブランド     100台当たりの苦情件数
番付                2008年         2007年

1.     Lexus         120            145
2.     Mercury       151            168
3.     Cadillac      155            162
4.     Toyota        159            178
5.     Acura         160            207
6.     Buick         163            145
7.     BMW           164            182
8.     Lincoln       165            182
9.     Honda         177            169
10.    Jaguar        178            197
Industry average     206            216

Source: J.D. Power & Associates

To contact the editor responsible for this story: Dave Versical at dversical@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE