外出控えて家でゲーム、ホシデン株が続伸-営業増益予想に一転(2)

携帯電話部品やゲーム部品などを手掛ける ホシデンの株価が4日続伸。前日比182円(9.6%)高の2070円まで買い進まれ た。任天堂の家庭用ゲーム機「Wii」向けの部品が予想以上に好調で、2009 年3月期(通期)業績予想を上方修正した。営業利益が減益から過去最高益へ と変更され、買い安心感が広がった。午前終値は1.3%高の1913円。

カブドットコム証券の山田勉マーケットアナリストは、「ガソリン価格の 上昇で巣ごもりする人が増えている。海外でも大型車や住宅は売れていないが、 ゲームは売れている」と指摘。景気悪化で外出を控え、家で娯楽を楽しむ人が 増えていることから、ゲーム需要は今後も堅調との見方を示す。

ホシデンは7日の第1四半期(08年4-6月)決算発表時に、通期業績予 想を上方修正した。アミューズメント(ゲーム機器)関連事業の好調が続く見 通しとなったことが主因。同事業は「Wii」や携帯型ゲーム機の「ニンテン ドーDS」などの部品供給や組み立てなどを手掛けている。同社広報担当者は ゲーム機の好調さに加え、周辺機器も伸びたことで、業績予想を上方修正した と説明し、今後も堅調な推移が見込まれるとの見方を示す。

新しい連結営業利益予想は前期比35%増の220億円と、これまで最高だっ た01年3月期(196億円)を上回る見通し。従来は155億円と前期実績を割り 込む計画だった。ブルームバーグに登録された証券系アナリスト4人の収益予 想では、営業利益の平均は225億円と、会社計画以上の業績拡大を見込んでい る。年間配当予定は30円と、前期実績から10円増額する見通し。

ブルームバーグ・データによると、ホシデンの予想PERは11.1倍。TO PIX電気機器指数を構成する164銘柄の平均17.8倍を下回る。カブドットコ ムの山田氏は「ホシデンの業績は伸びており、市場平均以下というのは過小評 価」と分析し、株価上昇余地は十分あるとみていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE