米アメックスの格付けを引き下げ方向で見直し-ムーディーズ

米格付け会社ムーディーズ・インベスター ズ・サービスは7日、利用額でクレジットカード米最大手アメリカン・エキスプ レス(アメックス)の信用格付けを引き下げ方向で見直すと発表した。アメック スは先月、2008年4-6月(第2四半期)決算が前年同期比37%の減益となっ たと発表している。

ムーディーズの発表資料によれば、クレジットカードローンの不良債権に絡 み今後損失が見込まれるため、アメックスの「A1」格付けの1段階引き下げを 検討する。1段階格下げされた場合、約890億ドル(約9兆7000億円)相当の 証券などが影響を受けるという。

ムーディーズのアナリスト、ブレーン・フランツ氏は同資料で、アメックス はローン関連の追加損失を被る可能性があり、「住宅価格が急落した米国市場で 特に」その可能性が強いと指摘した。