米クライスラーの格付けを1段階引き下げ「CCC+」に-S&P

格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ (S&P)は7日、米自動車大手クライスラーの信用格付けを1段階引き下げた と発表した。自動車需要の縮小と消費者の小型車へのシフトの影響が懸念される ためと説明した。

S&Pはクライスラーの格付けを従来の「B-」から「CCC+」に引き下 げた。これは投資適格級を7段階下回る水準。同業の米ムーディーズ・インベス ターズ・サービスもクライスラーを「B3」から「Caa1」に格下げした。S &Pは7月31日にクライスラーの格付けを「B-」に引き下げたばかりだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE