米リーマンのCEO:アジアの投資家らと協議、選択肢模索-NYP紙

米紙ニューヨーク・ポスト(NYP、オンラ イン版)は7日、米証券大手リーマン・ブラザーズ・ホールディングスのリチ ャード・ファルド最高経営責任者(CEO)がプライベートエクイティ(未公 開株)投資会社や韓国などアジアの投資家を含む海外投資家と、資本増強をめ ぐり協議していると報じた。リーマンの事情に詳しい複数の関係者の話を基に 伝えた。

ファルドCEOはリーマンを存続させることを決意しており、協議では資 産運用部門ニューバーガー・バーマンの売却などが選択肢として挙がったと同 紙は伝えている。ただ、同部門の売却は最後の手段と見なされているという。 今後の展開は、リーマンが保有する不動産関連不良資産の処分がうまく進むか どうかにかかっていると同紙はしている。