英銀バークレイズの1-6月期:34%減益-評価損などが響く

英銀バークレイズが7日発表した2008年1 -6月(上期)決算は、前年同期比34%減益となった。証券トレーディングの 減少と評価損拡大が響いた。

純利益は17億2000万ポンド(1株当たり26.2ペンス)と、前年同期の26 億ポンド(同40.1ペンス)から減少。ブルームバーグ・ニュースがまとめたア ナリスト予想(11人の平均)の15億ポンドを上回った。