トヨタ:第1四半期の純利益は28%減-米販売低調響く

自動車販売で世界2位のトヨタ自動車が7 日発表した第1四半期(2008年4-6月期)連結決算は、純利益が前年同期比 28%減の3537億円だった。主力の米国で利幅の大きい大型車の販売がガソリ ン高などの影響を受けて落ち込んだうえ、為替が円高で推移したこともあって、 同四半期として3年ぶりの減益となった。

ブルームバーグ・ニュースが集計したアナリスト6人によるトヨタの同四 半期純利益予想の中央値は3271億円だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE