豪ドル:約4カ月ぶり安値、商品安や利下げ観測で-NZドルも下落

7日の外国為替市場では、オーストラリア・ ドルが米ドルに対し約4カ月ぶりの安値となっている。豪州が輸出する商品の相 場下落が材料。ニュージーランド(NZ)ドルも10カ月ぶりの安値付近。

豪準備銀行(RBA)が利下げに動くとの観測も豪ドルの押し下げ要因。た だ、この日発表された豪雇用統計で7月の雇用者数は市場予想の約2倍となり、 下げ幅は縮小した。NZドルは4-6月(第2四半期)の失業率が約2年ぶりの 高水準だったことに反応して下落した。

RBCキャピタル・マーケッツのシニア為替ストラテジスト、スー・トリン 氏(シドニー在勤)は「雇用者数の数字は予想よりはるかに良かったが、ほとん どの投資家はこの統計を遅行指標に分類するだろう」と指摘。また「RBAの政 策については、われわれは依然として緩和局面が割合早く始まると考えている。 豪ドルは上昇の勢いを弱めそうだ」との見方を示した。

シドニー時間午後1時23分(日本時間同零時23分)現在、豪ドルは1豪ド ル=0.9101米ドル。豪雇用統計の発表直前は0.9088ドル、アジア時間の前日遅 くは0.9155ドルだった。一時は0.9065ドルと、4月2日以来の安値を付けた。 対円では1豪ドル=99円60銭。前日は99円44銭だった。

NZドルは1NZドル=0.7181米ドルと、アジア時間前日遅くの0.7228米 ドルから下落。一時0.7165米ドルと、昨年9月19日以来の安値となった。円に 対しては1NZドル=78円58銭。前日は78円51銭。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE