アジア株:MSCI指数が下落-AIGの赤字決算受け金融株が安い

7日午前のアジア株式市場では、MSCIア ジア太平洋指数が下落している。資産額で保険世界最大手の米アメリカン・イン ターナショナル・グループ(AIG)が発表した2008年4-6月(第2四半 期)決算が、住宅ローンとデリバティブ(金融派生商品)関連資産の評価損が響 いて3四半期連続の赤字になったことを受け、金融株が安い。

中央三井トラスト・ホールディングスは3日ぶりに下げに転じた。不良債権 が響き08年4-6月(第1四半期)利益が半分に減少した。原材料コストの上 昇と減速により業績が悪化したシンガポールのコンテナ海運大手ネプチューン・ オリエント・ラインズと、エアコン大手ダイキン工業は下落。予想外の利上げが 発表された韓国株も下げた。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午前10時53分現在、前日比0.4%安 の128.60ドル。年初来では19%下落している。