KDDI:7月携帯契約純増は1万7000件-買い替えサイクル長期化

国内通信2位KDDIが7日発表した7月 の携帯電話契約数は1万7000件の純増だった。販売補助制度変更による伴う 買い替えサイクル長期化を背景に、純増数は前年同月実績の19万1200件から 大幅に縮小した。

6月の純増も1万2000件にとどまっていた。7月末の契約件数は3032万 1900件。最大手のNTTドコモや3位のソフトバンクモバイルなど他の携帯・ PHS各社も7日中に順次7月の契約統計を発表する。

KDDI株価の午前終値は前日比3万2000円(4.8%)安の63万8000円。