米国市場のアジア株:続伸-シスコ好決算受けソニーなどハイテク株高い

米国市場のアジア株は続伸。シスコシステム ズの決算で利益がアナリスト予想を上回ったことを受け、景気の先行き懸念が後 退し、ハイテク株が上昇した。

台湾の台湾積体電路製造(TSMC)やソニー、キヤノンが高い。また原油 相場が3日続落となり、一時の高値から20%下落したことを受け、ホンダやト ヨタ自動車も上昇した。

アジア企業ADR(米国預託証券)指数は、前日比0.8%高の142.56とな った。今年約25%下落しているハイテク株は2.3%高。日本企業ADR指数は同

0.3%安の94.54(ともにバンク・オブ・ニューヨーク集計)。

シカゴ商業取引所(CME)の日経平均先物(9月限)は同155円高の1万 3330円。大阪証券取引所は1万3230円、シンガポール取引所(SGX)は1万 3250円(すべて日中取引終値)。

TSMCのADR(TSM US)は4.7%高の10.25ドル。ソニー(SNE US)は

2.8%高の39.47ドル。キヤノン(CAJ US)は2.3%高の46.80ドル。

ホンダ(HMC US)は0.9%高の31.84ドル。トヨタ自動車(TM US)は0.4% 高の86.45ドル。