エクストラータ1-6月:8.3%減益-銅・ニッケルの生産減響く(2)

銅生産で世界4位、スイスのエクストラータ が6日発表した2008年1-6月(上期)決算は、前年同期比8.3%減益となっ た。銅とニッケルの生産減少が響いた。

同社が電子メールで送付した資料によれば、純利益は27億5000万ドルと、 前年同期の30億ドルから減少。ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリス ト6人の予想中央値(26億ドル)は上回った。

エクストラータは先週、質の低下や悪天候で産出に影響が出たことで、1- 6月期の銅生産が1.1%減少したと発表。ニッケルも6.1%減った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE