日本とオーストラリアの社債保有リスク、1週間ぶり大幅低下-CDS

6日のクレジット・デフォルトスワップ(C DS)市場で、日本とオーストラリアの社債保証コストが1週間ぶりの大幅低下 となっている。

シティグループによれば、投資適格級の豪州企業25社の社債に関連するマ ークイットiTraxx豪州シリーズ9指数は日本時間午前9時49分現在、7.5 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の134bp。低下は信用の質が 改善したとの認識を示唆する。クレディ・スイス・グループによれば、投資適格 級の日本企業50社の社債で構成するマークイットiTraxx日本指数は7bp 下げて106.5bp。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE