米シティ:50億ドル超のARSを投資家から買い取りも-WSJ紙

米紙ウォールストリート・ジャーナル(W SJ、オンライン版)は6日、銀行大手シティグループが、入札方式証券(A RS)を安全な証券と説明して投資家に販売した疑いが持たれている問題で、 取引不能となっているARS50億ドル(約5400億円)余りを投資家から買い 戻し、1億ドル以下の罰金を当局に支払う可能性があると報じた。

同紙は今回の問題に詳しい複数の関係者からの情報を基に、シティがニュ ーヨーク州のクオモ司法長官の事務所をはじめ複数の州当局、および米証券取 引委員会(SEC)と問題解決に向けて協議中と伝えた。

シティの広報担当者、シャノン・ベル氏は、ブルームバーグ・ニュースの 取材に対し、この件についてのコメントを控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE