米財務省:住宅公社への融資などの権限、モルガンSに調査委託

米財務省は5日、政府支援機関(GSE) のファニーメイ(連邦住宅抵当金庫)とフレディマック(連邦住宅貸付抵当公 社)の支援で同省に新たに付与された権限の調査・検討業務をモルガン・スタ ンレーに委託したと発表した。

財務省は声明で「GSEへの一時的な権限を活用する計画はない」とした 上で「この行動は慎重な準備のための措置と解釈されるべきであり、それ以上 の何物でもない」と指摘した。

米議会は7月、市場の安定に必要とみなされる場合、ファニーとフレディ への緊急融資、および両社の株式取得を行う権限をポールソン財務長官に付与 する法案を可決した。

モルガン・スタンレーは今回の契約に基づき、財務省の新たな権限と、権 限を行使した場合のシナリオに関する「市場分析その他の金融分野での専門的 意見」を提示する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE