米国市場のアジア株:上昇-原油安に反応、みずほやICICI銀高い

米国市場のアジア株は上昇した。原油相場が 3カ月ぶりの安値を付けたことと、インフレは年内と来年に緩和するとの米金融 当局の見通しに反応した。

アジア企業ADR(米国預託証券)指数は、前日比2.6%高の141.39とな った。日本企業ADR指数は同3.2%高の94.80(ともにバンク・オブ・ニュー ヨーク集計)。

シカゴ商業取引所(CME)の日経平均先物(9月限)は同245円高の1万 3175円。大阪証券取引所は1万2920円、シンガポール取引所(SGX)は1万 2930円(すべて日中取引終値)。

みずほフィナンシャルグループのADR(MFG US)は42セント(4.7%)高 の9.31ドル。

インドの銀行大手ICICI銀行(IBN US)は4.56ドル(16%)高の

33.91ドル。エネルギー価格の下落がインドの財政赤字縮小と利上げ圧力緩和に つながるとの楽観的な見通しが広がった。