インドネシア中銀:0.25ポイント利上げ、金利9%に-インフレ抑制で

インドネシア中央銀行は5日、政策金利 を0.25ポイント引き上げ9%とした。利上げは4会合連続。約2年ぶりの高 水準となっているインフレの抑制を図る。

ブルームバーグ・ニュースがエコノミスト22人を対象にまとめた調査で は、20人が0.25ポイントの利上げを予想していた。

先週発表された同国の7月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比

11.9%上昇と、市場予想の11.2%を上回る伸びとなった。食品価格が19.9% 上昇と、10年余りで最大の伸びとなったことが響いた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE