クレジットカード債権裏付けの証券は需要縮小、焦げ付き増で-WSJ

米アメリカン・エキスプレス(アメックス) など、クレジットカード債権を裏付けにした証券を発行するクレジットカード会 社は、そうした証券への需要が縮小し、リスクプレミアムが上昇する状況に直面 している。米紙ウォールストリート・ジャーナル(オンライン版)が4日伝えた。

同紙によれば、クレジットカードのデフォルト(債務不履行)増加や景気の 先行き不透明感を背景に、クレジットカード債権を担保とする証券の発行が鈍化 しており、投資家はより高いリターンを求めてきている。

JPモルガン証券のデータによれば、クレジットカード関連証券の7月の発 行額は約44億ドルと、3月の100億8000万ドルから56%減少しているという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE