第一三共:インド政府がランバクシー買収を認可-スタンダード紙

5日付のインド紙、ビジネス・スタンダード は、第一三共がインド政府から同国の製薬会社、ランバクシー・ラボラトリー ズの買収で認可を取得したと報じた。匿名の当局者の話を引用した。

同紙は、第一三共に対し、外国投資促進委員会(FIPB)がランバクシ ー株の過半数取得を承認し、インド証券取引委員会(SEBI)はランバクシ ー株20%の株式公開買い付け(TOB)を実施することを認めたと伝えた。

6月16日の発表によれば、TOBは8月8日から27日まで実施される。 SEBIはTOB申請に21日以内に回答する必要があり、第一三共は先月、当 局の対応を理由にTOBが遅れる可能性があると発表していた。

6月11日にランバクシー株の34.8%を創業者のシン一族から取得するこ とで合意したと発表した第一三共は、インドの買収規定に従い、別の株主から さらに20%の株式を買い付ける提案をする必要がある。