茂木金融相:中小企業対応は「政府系金融機関が中心」-総合経済対策

茂木敏充金融相は5日午前の閣議後会見で、 政府が着手した原油や食料品などの物価高への対応を柱とした総合経済対策に ついて、中小企業の資金繰りには「政府系金融機関が中心になる」とし、金融 面で支援策を検討する意向を示した。その際には「経済関係閣僚や与党と調整 のほか、与謝野大臣としっかり連携をとって進めていきたい」とした。

金融相は、原油、原材料高が進む中、中小企業には「資金繰りなどの問題 も出てくるのではないか」と指摘。具体的な対策を前に、現在の状況を把握す るため「実態調査をあらためて早急に行う必要がある」とした。政府は4日、 福田康夫首相が与謝野馨経済財政政策担当相に対して経済対策の策定を指示。 与謝野経財相は、来週中にも具体策を策定する考えを示している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE