シンガポールのテマセク:セノコ売却先候補は丸紅など5社-ロイター

シンガポールの政府系投資会社テマセク・ ホールディングスは傘下の同国電力会社セノコ・パワーの売却先候補として、丸 紅やインドのタタ・パワーなど5社を挙げた。ロイター通信が5日、金融業界に 携わる複数の匿名の関係者の話として伝えた。

同通信によると、丸紅とタタ・パワー以外の候補はマレーシアのYTLパワ ー、フランスのGDFスエズのほか、三菱商事と香港電力大手CLPホールディ ングス(中電控股)の合弁会社ワンエナジー。売却額は約30億ドル(約3250 億円)に達する可能性がある。

テマセクは7月7日、セノコ・パワーの売却はテマセク傘下の公益企業パワ ーセラヤの売却とともに、2009年末までに完了すると説明している。テマセク の運用資産は1000億ドル強。