NZ中銀総裁:景気軟化でインフレ減速へ-十分な利下げ余地生じる

ニュージーランド(NZ)準備銀行のボラー ド総裁は5日、同国の景気鈍化で向こう2年間にわたってインフレが緩和され、 一段の利下げを正当化できるだろうとの認識を示した。

ボラード総裁は同日のラジオ・ニュージーランドとのインタビューで、「景 気の軟化局面では、人々が値上げなどに消極的になるため、十分な利下げ余地が 生じる」と語った。