【米個別株】エネルギー株、モトローラ、ワコビア、ヒューマナ

4日の主な銘柄は以下の通り。

レンジ・リソーシズ(RRC US):13%安の42.60ドル。原油先物相場が5月 6日以来、初めて1バレル=120ドルを割り込み、天然ガスが2002年8月以来 の大幅安となったため、石油・天然ガス会社のレンジ・リソーシズなどエネル ギー銘柄が安い。

ヒューマナ(HUM):4.9%高の46.81ドル。医療保険の米ヒューマナは2008 年の収益見通しを上方修正した。メディケア(高齢者向け医療保険制度)向け の薬品コストが低下したことが理由。4―6月(第2四半期)の利益はアナリ スト予想を上回った。

モトローラ(MOT US):11%高の9.82ドル。携帯電話端末メーカー大手の米 モトローラは2009年の事業分割に向け、携帯電話用半導体メーカー大手、米ク アルコムのサンジェイ・ジャハ氏を共同最高経営責任者(CEO)に起用した。

ナイコア(GAS US):4.8%高の41.28ドル。天然ガス会社ナイコアは2008 年の1株当たり利益が最大2.40ドルと予想した。ブルームバーグが集計したア ナリスト予想の平均は2.32ドル。4―6月(第2四半期)の利益はアナリスト 予想の2倍以上になった。

シックス・フラッグス(SIX US):8%安の1.03ドル。テーマパーク運営会 社のシックス・フラッグスが発表した4―6月(第2四半期)損益は予想外の 黒字となった。1億770万ドルの債務を返済したことが寄与した。売上高はブ ルームバーグが集計したアナリスト予想の平均を上回った。

ワコビア(WB US):9.9%安の17.11ドル。モルガン・キーガンは米銀4位、 ワコビアの最高経営責任者(CEO)が4日にアナリストと会談する前に、同 行の株式を売るべきだとの見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE