【5%ルール】米キャピタル、米サンサー、ハル・インターナショナル

財務省に4日提出された大量保有報告書の主な 状況は以下の通り。

キャピタル・リサーチ・アンド・マネジメント・カンパニー:グループ全体で エルピーダメモリ(6665)株式の保有比率を8.67%から7.30%に減らした。

キャピタル・リサーチ・アンド・マネジメント・カンパニー:グループ全体で ミスミグループ(9962)株式の保有比率を13.72%から12.84%に減らした。

キャピタル・ガーディアン・トラスト・カンパニー:グループ全体でヤマト ホールディングス(9064)株式の保有比率を8.24%から7.01%に減らした。

サンサー・キャピタル・マネジメント・エルエルシー:日本エスコン(8892) 株式の保有比率を7.98%から6.37%に減らした。

ハル・インターナショナル・インベストメンツ・エヌ・ヴィー:三城(7455) 株式の保有比率を5.10%にした。

シンプレクス・アセット・マネジメント:未来工業(7931)株式の保有比率 を6.08%から7.28%に増やした。

エボリューション・キャピタル・マネジメント・エルエルシー:ジーエヌア イ(2160)株式の保有比率を13.40%から8.46%に減らした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE