楽天:イーバンクと業務・資本提携-200億円規模の増資引き受け(2)

インターネット上で仮想商店街「楽天市 場」を運営する楽天は4日、ネット上の銀行決済サービス事業などを手掛ける イーバンク銀行(本社:千代田区)と資本・業務提携することで基本合意した と発表した。ネット企業同士が連携することで一段と質の高い金融決済サービ スなどを開発し、楽天グループの顧客などを対象に利便性を向上させる。

楽天は9月末までにイーバンクによる200億円規模の第三者割当増資を引 き受ける方針。楽天はイーバンクが発行する同社優先株式を引き受けるが、具 体的な金額や株式数などは今後協議する予定。両社はまた、業務面で決済サー ビスの提供、相互の顧客紹介、金融商品やサービスの開発などに協力して取り 組む方針。楽天は、今回の提携による同社グループの業績への影響は現時点で は未定としている。

楽天の株価終値は前週末比400円(0.8%)安の5万100円。